乱交パーティー参加する3つの方法!参加費がある?必要な持ち物も!

HOME » 月額定額制の出会い系 » 乱交パーティー参加する3つの方法!参加費がある?必要な持ち物も!
◆人気ランキング◆
第1位:エステマッサージ系
エステマッサージ系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第2位:乾杯・ナイトワーク系
乾杯・ナイトワーク系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第3位:ソフトサービス系
ソフトサービス系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第4位:在宅系
在宅系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第5位:出会い系
出会い系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら

乱交パーティー参加する3つの方法!参加費がある?必要な持ち物も!

乱交パーティーは知っているが実際に体験したことがない。そもそも体験できる場所があるの?そう思っているあなた。 

実際は、気軽に誰でも楽しめます。今回は、参加する3つの方法と参加費、持ち物について紹介します。 

乱交パーティーに参加する3つの方法

主に、次の3つの入会方法があります。

①SNSや掲示板での募集

②知人の紹介

③出会い系サイト・アプリ

それぞれ詳しくご紹介します。

①SNSや掲示板での募集

Twitterなどで、募集を探し応募する方法です。募集を探しやすく、参加自体は簡単です。ただし、募集型は外部告発リスクが高く、振込詐欺も多いです。あまりオススメは出来ません。

②知人の紹介

人づてに招待を行う方法です。ビジネスと遊び半々で行っているケースが多く、男性だけでなく女性の質も高い傾向にあります。

③出会い系サイト・アプリ

出会い系サイト・アプリを介して参加する方法です。ビジネス目的で運営されているため、女子のビジュアルの質にバラつきがあります。しっかりと、やりとりをして女の子を選ぶことが大切です。

参加費

一般的な相場として、男性は有料。女性は無料〜5000円程が相場といえます。

あるサークルを例にすると、男性は入会金として、メンバーへの登録費10万円が必要です。また、毎回の参加費用として1万円がかかります。

女性が雇われた場合、料金は発生しない場合がほとんどです。払う場合であっても、3000円〜5000円程度がほとんどです。女性会員確保を目的として、男性より格安で参加できる場合が多いようです。

逆に女性が雇われた場合、1日5000円〜30000円程度の報酬が発生するケースが多いです。中には複数プレイを好む女性もいるため、謝礼なしで参加している場合もあります。

持ち物

乱交パーティーでは必要な持ち物について紹介します。

・現金

・コンドーム(必須)

・替えの下着や洋服

・お土産(飲み物やおつまみなど)

・身分証明書

・性病がないことの証明書

パーティーによって異なりますが、これらが準備できれば問題ありません。

まとめ

今回は、参加する3つの方法と参加費、持ち物について紹介しました。SNSが発達しスマホ一つで手軽に乱交パーティーに参加することができます。料金や持ち物について正しく理解し、乱交パーティーを楽しんでください。